1. HOME>
  2. 美容関係

 

 

美容関係について

CASE1:切実な悩みの脱毛事情は、結婚前に解決すべし!

脱毛

結婚前に終わらせておきたかったことNo.1は、全身脱毛です。
結婚前にはバスタイムに一人でゆっくり処理できていたのに、結婚してから、たまに一緒にお風呂に入ると、とても目の前で処理できない!という気持ちがあり、 タイミングを逃してしまいがちです。もちろん毎日ではないので、一人のときにすればいいのですが、自分が処理したいときにできないのがストレスです。

さらに、子どもができてからはより一層、お風呂場で処理する時間が取れなくなってしまいました。 夏になっても、足元が気になってスカートやハーフパンツを履きたいと思えないし、脇も気になってノースリーブが着れません。

実は大学生のときに、足や腕、脇など気になるパーツだけサロン脱毛の契約をしていたのですが、就職とともに忙しくて通えなくなり、 休みの日も疲れて出かける気にならず、1年半通って、行かなくなってしまいました。その効果は微妙なところで、満足のいく結果は得られていません。

今考えると、その結婚前の頃にちゃんと最後まで通っていれば良かったと、強く後悔しています。休みも一人で出かけることはなくなったので、 ヘアカットなど理由がある日以外は、一緒に出かけて、サロンに行くとは言い出せていません。働いていることも忙しかったのですが、 子育ての忙しさに比べたら、一人をもっと満喫しておくべきでした。ダンナさんの前では言えない、切実な悩みです。

 

CASE2:隠し事は無し?でも隠れてしたいムダ毛の処理

剃刀

結婚してからやりにくくなった事はズバリ「ムダ毛の処理」です!結婚前に永久脱毛しとけば良かったと夏になる度に思います。 今までは1人暮しだったので仕事が終わってからテレビを見ながらリビングでのんびり脱毛器を使っていたのですが、 一緒に暮らしだすとそうは行かなくなりました…。

結婚して何年も経ちますが脱毛している姿をおおっぴらに晒すのは今でもどうかなと思うので、隠れて処理をしていますが時間と場所の確保が大変です。 しかも定期的に処理をしなきゃいけないから毎回困っています。永久脱毛も何回も通ったり、それなりの金額がかかるので旦那さんにこっそりやるもの気が引けるし、 かと言って申告するのも言いにくいです。

防水ではない家庭用の脱毛器を使っているので、お風呂の時間には使えないし家でもほとんどの時間を一緒の部屋で過ごしているので、 真夏にエアコンのきいてない部屋で汗だくで脱毛している時に「なんでこんな事してるんだろう…」と時々虚しくなります。

なのでまだ結婚前の1人で自由にお金が使える時期に私は永久脱毛するべきだったと感じています!旦那さんと帰宅時間がズレていたりすればあまり問題に感じないかもしれませんが、 私みたいにピッタリかもしれませんよ。旦那さんの前ではキレイにしておきたいですしね。